ダイエットが口臭の原因に!?

ダイエット中の口臭はダイエット方法に原因がある

よくダイエット中に口臭が気になるという話を聞く事があります。

実際に私もダイエット中にこういった経験がありますね。「あれ?私の息くさい?なんで?」と。だけどダイエットをやめたら口臭は一切に気にならなくなるんですよね。

私以外にもダイエット中に口臭が気になった経験をお持ちの女性も多いのではないでしょうか。

なぜダイエット中に口臭はきつくなるのでしょうか。

ダイエットをした時に口臭が気になるのはダイエット方法に原因があるんですね。

ここではダイエットと口臭についてご紹介しています。

過度な食事制限が口臭をきつくする

ダイエット方法は人それぞれだと思います。食事制限をしたり、運動をしたり、または自己流ダイエットをしている人もいるでしょう。

理想的なダイエットは適度な食事制限をして摂取カロリーを抑え、運動をして基礎代謝を高くする方法です。

しかし、中には身体に大きく負担がかかるダイエットをしている方も多くいます。

例えば、過度な食事制限。『食べなければ痩せる!』と思われている方は多くいますが、これは間違ったダイエット方法なんですよ。そして、このダイエット方法が口臭の原因になっているんです。

食事をとらなければ筋肉の量が減ってしまい、同時に基礎代謝も低下します。基礎代謝が低下してしまうと血液中の酸素も減少して酸欠状態になってしまうんです。そして、食事をしていないのでエネルギーも当然不足します。すると今度は中性脂肪を燃焼させてエネルギーに変えるんですね。

この時、体内ではケトン体と呼ばれる成分が生成され、血液にもこのケトン体が混ざってしまうんです。

少し前置きが長くなってしまいましたが、このケトン体が口臭の原因になっているんですね。

ケトン体とは臭いがきつい成分になり、血液に入り込み、肺まで運ばれると呼吸として体外に出されます。

これが口臭になり、ダイエット中に口臭が発生する原因になるんです。

体内から発せられる口臭は口の中をケアしても無駄

体内から発せられる口臭は口の中をケアしてもなくす事はできません。

先ほど述べたように肺から呼吸としてでる口臭になるので念入りに歯磨きをしても無駄ですし、ガムやブレスケアを使用してもケトン体が原因の口臭はなくすことができません。

ですので、ダイエットをする際には過度な食事制限はおすすめできませんね。

私も過度な食事制限が口臭の原因だと知ってからは食事制限をするダイエットはしないようになりました。体重を落としたい時はできるだけ運動をして身体の代謝を上げるようにしています。もちろん食事は1日3食しっかりとっています。

女性にとって口が臭くなる事ってなにがなんでも避けたい事ですよね。臭いって自分では気付かない事も多いですし、知らないうちに相手に不快な思いをさせている事もあります。

なので、ダイエット中の女性の方には食事制限はおすすめできません。身体にも負担がかかりますし、その上、口臭もきつくなるとデメリットの方が多いですよね。適度な運動をして身体の代謝を上げる事でもダイエットをする事はできますし、健康にも良いのでダイエットをする時は運動を中心としたダイエット方法を選択するようにしましょう。