体臭が臭い人の特徴

体臭がきつくなる原因

体臭は人によってニオイが違ってくるものです。

体臭があまりしない人がいるのと対照的に、体臭が強い人もいますよね。

体臭が強い人の特徴は、普段から体臭の原因になることをしているからと考えられます。

体臭が強い人の特徴は、

・運動不足などで汗腺の機能が低下している
・生活習慣が乱れている
・肥満体質
・間違ったダイエットをして代謝が下がっている
・お肉や脂っぽい食事が多い
・香辛料を好んで使用する
・生乾きの衣類を着ている
・毎日大量のアルコールを摂取している

などがあります。

1つでもチェックが付く人は、もしかしたらニオイが発生しているかもしれません。

食生活の乱れが臭いの原因

人の汗そのものは、ニオイはしないと言われています。

そこにあるキッカケで臭いが発生してしまうことがあります。

それは、食生活の乱れが関係してきます。

特に、脂質やタンパク質が多い食生活を送っていると悪い汗をかきニオイを発生します。

野菜を中心に魚を食べる食生活に変えると、サラサラの汗をかきやすくなりニオイも軽減されます。

口臭の原因

口臭は舌にある舌苔という部分に食べ物が詰まったり、歯と歯の間に残った汚れなどが原因になります。

その他に、口腔内が乾燥したり、免疫力の低下でも口臭が発生することがあります。

舌ブラシ歯間ブラシ、デンタルフロスなどを活用して、口腔内に汚れを残さないようにしましょう。

足のニオイの原因

足からのニオイの原因は、菌の繁殖と言われています。

足や靴は、密閉されていることが多いので、汗で蒸れて湿度が高くなり雑菌が繁殖するようです。

毎日同じ靴を履かないで、1日履いたら1日休ませるなど工夫をするとニオイの軽減につながります。

頭の臭いの原因

頭からのニオイは、フケが多いことが原因になります。

フケは、乾燥や皮脂が多くなると出てきます。

シャンプーのしすぎや紫外線、体質など理由は様々です。

皮脂が増えるのは、脂肪分の摂りすぎが原因です。

中高年に多い加齢臭

中高年の男性というイメージの加齢臭。

加齢臭の原因は、ノネナールという物質が増えることです。

ニオイが強く出る部分は、頭・耳の後ろ・うなじ・胸・ワキ・背中などがあります。

皮脂が酸化することで発生するので、簡単に臭いを落とすことは難しいそうです。

体臭の種類は他にも、ワキガ・ミドル脂臭・ダイエット臭などがあります。

原因を取り除くためには、シャワーだけではなく湯船につかる・汗をかいたら着替えをする・ニオイの強い食べ物を控える・アルコールは適量にする・タバコはやめる・和食中心の食生活にするなどを気をつけるだけでも軽減されます。