乱れた生活習慣が体臭の原因になるって本当?

生活習慣を改善することでニオイを軽減できる

なかなか気づきにくい、自分のニオイ。

電車やエレベーターなど、狭いスペースにいると自分や他人のニオイが気になってしまいますよね。

キチンと毎日ケアしていても、もしかしたら自分から臭いが発生しているのかも・・・と不安に思ってしまうこともあるかと思います。

一度、ニオイのことが頭をよぎるとずーっと気になってしまうんですよね。

このような体臭の原因は、生活習慣を意識し改善することで、汗のニオイを軽減できるのをご存じでしょうか。

体臭が発生しやすい生活習慣

・脂肪分が多い肉類や揚げ物を好んで食べる
・野菜をほとんど食べない
・タバコをすう
・インナーを着ないで化繊でできている洋服を1枚で着る
・運動をしない
・汗をかいてもそのままにしている
・ストレスが溜まりやすい

あなたは当てはまるものがありますか?

もしも1つでも当てはまるのなら、体臭の原因になっている可能性があります。

体臭を改善する生活習慣のポイントをご紹介します。

食生活を見直す

人の体は、食べている物から作られていますよね。

体臭も、その食べ物からの臭いからも影響をうけます。

特にお肉や揚げ物など、脂質や動物性たんぱく質は汗や皮脂の分泌を促すため控えたい食事です。

また、バターやチーズなどの乳製品にも動物性脂肪が含まれるので摂りすぎないようにしましょう。

香辛料やニンニクやネギなどニオイが強い野菜は、口臭が発生することで有名ですが汗にも影響を与えます。

外食で気を付けたいのが、ファストフードです。

肉料理が多いのと、食用油を多用に使っているため、体臭を予防するには避けたい食べ物です。

飲み物ではアルコールに気を付けましょう。

少しの量ならニオイの原因になることは少ないのですが、飲み過ぎてしまうと肝臓での分解が追い付かなくなり口臭や体臭からニオイを発生させてしまいます。

体臭改善に効果がある食品

食物繊維・乳酸菌・・・体内環境のバランスを取り、体臭を軽減されてくれます。(野菜・大豆・海藻・きのこ類など)
植物油・・・オリーブオイルには、血液の流れをよくする働きがあります。そのため、酵素不足からなる過剰な汗腺の働きを抑えてくれます。
お酢・・・抗酸化作用が高いお酢には、腸内環境を整える働きもあります。摂取することで殺菌効果もあり、全身の体臭予防に効果があります。

ストレスを溜めない

ストレスは、自律神経やホルモンバランスを乱したり活性酸素を増やして体臭を発生させます。

ニオイの元となるアンモニア成分が多くなることで、ニオイが強くなるのです。

ストレスを全くなくすのは難しいことなので、上手に解消するようにしましょう。

心身ともにリラックスできる時間を持つことも大切ですね。

寝る前にストレッチをしたり、いつもよりバスタイムを長くすることもよいでしょう。

睡眠をたっぷりとる

疲れやストレスをとるには、睡眠が1番よい方法です。

質の良い睡眠をとることによって、体内の細胞も活性化し美容効果を得ることもできます。

理想は、毎日同じ時間に寝て起きることです。

寝る時間を合わせるのは難しい!といときは、何時に寝ても起きる時間を一定にするだけでも効果を実感できます。最低でも6時間は眠るようにしましょう。

有酸素運動をする

1日中、温度管理がされている部屋にいると汗をかくことがなくなりやすいですよね。

運動不足になると、汗腺が機能しなくなったり血液の巡りが悪くなったりします。

久しぶりに汗をかくと、汗腺に詰まっていた皮脂と混ざり合うことでニオイを発生しやすくなります。

運動をして体臭改善をするには、有酸素運動がオススメです。

有酸素運動は、体に負荷がかかりにくいため、長時間続けることができます。

汗腺の働きを復活させることで、サラサラのニオイがない汗をかくことができるようになります。

体臭対策ができる生活習慣

体臭の悩みは、なかなか人に相談しにくいものです。

一度悩んでしまうと、気分まで落ち込んでしまいませんか?

体臭が原因で、人から嫌われているのではないのかと考えてしまうのはツライですよね。

体臭を予防するには、生活習慣を意識するだけでも改善していきます。

・腸内環境をよくする食物繊維や乳酸菌を摂る
・質の高い睡眠とる
・不規則な生活を見直す
・有酸素運動をして毎日汗をかくようにする

などをおこなうとニオイが気にならない体質へ変っていきます。

それと一緒に、デオドラントグッズなどを活用するとなお良いでしょう。