臭いがこもりやすい体の部位をケア(脇、足)

ワキや足の臭いケア、体臭対策

身体の体臭対策を行う際、まず真っ先に対策する場所がワキや足になるのではないでしょうか。

ワキや足は汗もかきやすいですし、臭いもこもりやすい場所なのでしっかり対策をする事が大切ですね。

かいた汗を放置しているとすぐに体臭へと変わり、周囲の人たちに迷惑をかけてしまう可能性があるので注意が必要です。

また、夏などの汗を多くかいたり、薄着になる時期は周囲の人たちも臭いには敏感になるので日頃からしっかり臭い対策をして体臭を抑えましょうね。

臭いのきつい体臭を発していると相手に与える印象も悪いものになってしまい、人間関係にも悪影響がでてしまうので臭いには敏感になる事も大切ですよ。

実際、夏場は制汗剤・消臭ケア商品が売れ始め、人気商品になると売り切れてしまう事もあります。

もし、試したい制汗剤などがあれば、早めに買ってみると良いかもしれません。

特にネット通販メインの商品の場合には、既に数ヶ月先の予約になってしまっている商品もあったりします。

ここでは臭いがこもりやすいワキや足の臭いケア、体臭対策をご紹介しています。

ワキの汗は細目にケアする

ワキはちょっとした事で汗をかきます。先ほども述べましたが、かいた汗をなにもしないで放置していると体臭へ変わってしまうので注意が必要です。

ワキの汗はアポクリン汗腺から分泌される汗になり、アンモニアなどの臭いの元が含まれている汗になるためそのままにしているとよりきつい臭いになってしまいます。ちなみにワキの部分にアポクリン汗腺が多く存在している人は臭いもきつく、ワキガの人になりますね。

ワキの臭い対策としてはやはり、汗をかいたらすぐに拭き取る、細目に制汗スプレーやデオドラントクリームを使用する、通気性の良い服を着る、などの対策が最良の方法になるでしょう。

最近では持ち運びが簡単にできる臭い対策グッズも多くありますので、常時持ち歩き、いつでもケアできるようにしときましょうね。

そして、日頃からワキを清潔に保つという事も大切になります。体臭対策を行う上で、毎日お風呂に入って身体の清潔を保つ事は最低限必要な習慣になります。身体に菌や皮脂が溜まっていると少しの汗をかいただけでも臭いがきつくなってしまうので毎日、お風呂に入り清潔を保つ事も忘れてはいけませんよ。

足の臭い対策

靴を脱いだ時や靴下を脱いだ時、鼻にツンとした酸っぱい臭いを感じた事がある方も多いと思います。

足は身体の中で最も汗をかく部位だと言われています。また、足は菌も溜まりやすく、汗と混ざり合う事で菌がより繁殖してしまう傾向にあり、臭いもきついものになります。

足の臭い対策を行う際、足の清潔を保つ事は大前提になりますが、ただ足の清潔を保っているだけではダメですね。靴や靴下にも気を遣うようにしましょう。

毎日同じ靴をはかない、頻繁に洗ったり、天日干しをして靴の中に潜んでいる菌をなくす、消臭グッズを活用する。靴下も常時、替えの靴下を持っておく、通気性の良い靴下をはく、などの対策をする事で足の臭いを抑える事ができますよ。

足は靴を履いているため臭いが外に出る事は少ないですが、靴の中や靴下の中では大量の汗をかき、臭いがこもっている状態になります。日頃から、臭い対策を意識していないと足の臭いを抑える事はできませんので、上記でご紹介してきた事を参考にして足の臭い対策・ケアを行なってもらいたいと思います。