体の臭いを消す食べ物を食卓に

食生活を改善して体臭対策・予防をする

体臭対策をする際、身体の内側のケアにも気を遣わないといけません。身体を清潔にしているから大丈夫、制汗スプレーやデオドラントクリームを使用しているから大丈夫、といって安心をしてはいけませんよ。

身体の内側が体臭の原因を作っている可能性もあるんですね。特に日頃の食生活は臭いと密接な関係にあり、乱れた食生活を続けている方は身体の内側から臭いを発してしまっている可能性があるので注意が必要です。

自分の臭いは気付きづらい部分もあり、知らず知らずのうちに臭いがきつい口臭を発していたり、臭いのきつい体臭を発して周りの人達に不快な思いをさせているかもしれませんので体臭対策を行なっている時は食生活にも気を遣わないといけませんね。

ここでは体臭対策を行う際に役に立ってくれる食べ物をご紹介しています。

消臭成分が含まれる食べ物

食べ物の中には消臭成分が含まれている食べ物もあるんですね。消臭成分が含まれている食べ物を日頃から摂取するだけでも体臭対策を行う事ができ、身体の内側から体臭をガードする事ができますよ。

中でも特に有名なのが緑黄色野菜になりますね。ニンジンやほうれん草、ブロッコリー、パセリ、キャベツ、カボチャ、トマトなどの野菜には食物繊維やビタミン、カテキン、ポリフェノールなどの消臭成分が豊富に含まれており、臭いの根本的な原因に直接アプローチをしてくれるんですね。

食物繊維は腸内環境を整えて体内の老廃物をうまく処理してくれますし、カテキンは臭いを抑えてくれます。そして、ポリフェノールは身体の酸化を防いでくれるので体内の臭いの原因を退治してくれるんですね。

緑黄色野菜は簡単に摂取する事ができますし、日頃から意識して摂取する事で内側から体臭対策を行う事ができますよ。身体の健康にも良いので一石二鳥ですね。

他にも梅干しやレモンなどクエン酸が含まれる食べ物やリンゴやめかぶなどのアルカリ性の食べ物にも消臭成分があり、身体の臭いを抑える事ができます。

腸内環境を整えてくれる食べ物

腸内環境を整える事でも体臭予防を行う事ができます。

腸内には善玉菌と悪玉菌という2つの菌が存在し、悪玉菌が多くなればなるほど臭いの元を作ってしまうんですね。

ですので、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす事で体内の臭いを抑える事ができます。日頃から腸内環境を整えてくれる食べ物を摂取する事も大切になりますよ。

善玉菌を増やしてくれる食べ物で代表的なモノがヨーグルトや発酵食品(キムチ、納豆、漬物など)になります。これらの食べ物には乳酸菌やビフィズス菌が含まれており、腸内環境をしっかり整えてくれます。

他にも乳酸菌のエサになって善玉菌を増やしてくれるオリゴ糖、食物繊維が含まれる食べ物も腸内環境を整える際に役に立ってくれる成分となります。

こうした食べ物を積極的に摂取する事で腸内環境を整える事ができ、体内に溜まった老廃物もうまく処理する事ができるようになります。そして、体内の臭いの元もガードする事ができますよ。