体臭を予防する食べ物、食事(消臭食材)

消臭食材を積極的に接して内側からも臭い対策を行う

現在、体臭対策を行なっている方は食べ物にも気を遣っていますか?

食べ物の中には身体の臭いを抑えてくる消臭食材もあるんですよ。日頃から消臭食材を積極的に摂取する事でも体臭対策を行う事ができ、身体の内側から臭いをガードする事ができます。

意外と体臭の原因が身体の内側にある事って多いんですよね。身体の清潔を保つ事はもちろん、身体の内側からも臭い対策を行えば体臭もしっかり抑える事ができますよ。

ここでは体臭を予防できる消臭食材をご紹介しています。現在、体臭対策を行なっている方に参考にして頂きたいと思います。

食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖を多く含む食べ物

腸内環境を整える、改善する事は体臭対策にはとても重要です。

肉類が好きな方、外食がつい多くなってしまって・・・という方は体臭が強い事が多いようです。

外食が多い場合であっても選べる場合にはメニューに1品、以下の食材をメインとしたメニューを入れる事からまずは意識してみてはどうでしょうか。

飲み会の席でもサラダなどを意識して食べるようにすると良いですね。

食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖を含む食べ物を摂取する事で腸内環境を整える事ができます。

これらの食べ物には善玉菌を増やしてくれる成分になり、腸の中に潜んでいる悪玉菌を退治してくれるんですね。悪玉菌は臭いの原因にもなっているので、悪玉菌を減らす事ができれば体臭予防にも繋がりますよ。

食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖を多く含む食べ物とは、

・キャベツ
・玉ねぎ
・ごぼう
・ジャガイモ
・にんにく
・大豆
・乳製品

などになりますね。

腸内環境が乱れ、便秘になる事でも体臭を発しやすくなってしまうので体臭対策をしている時は腸内環境を整える事も大切です。

ただ、ニンニクや乳製品は多く摂取してしまうと臭いの元になってしまうので適度な量を摂取するようにしましょう。

抗酸化作用のある食べ物

抗酸化作用がある食べ物も体臭対策の頼もしい存在になってくれます。

人間の体内には活性酸素という物質があり、この活性酸素には酸化作用があるんですね。体内で活性酸素が多く発生してしまうと身体を酸化させ、臭いの元を作ってしまうんです。

この活性酸素の発生を抑えてくれるのが抗酸化作用がある食べ物になります。

ポリフェノールやセサミン、リコピンが含まれた食べ物に抗酸化作用があり、

・トマト
・グレープフルーツ
・うなぎ
・ゴマ
・赤ワイン
・緑茶
・紅茶

などになります。

抗酸化作用は体臭対策の他にもアンチエイジングにも役立ち、美容にも良いので積極的に摂取して身体の酸化をおさえましょう。

上記でご紹介した食材を摂取する事は決して難しくはないので日頃から意識して摂取してもらいたいと思います。

「めかぶ」「もずく」などの海藻類も消臭食材

めかぶやもずくなどの海藻類の消臭食材です。

海藻類にはフコダインというヌルヌル成分が含まれているのですが、このフコダインが腸内のアンモニアといった臭いの成分を包み込みそのまま便として体外に出してくれるんですね。また、腸に膜をはってアンモニアの成分が血液に混ざらないようにガードもしてくれます。

また、めかぶやもずくにはアルギン酸という成分も含まれており、フコダインと同じく体内の臭いの元を排出してくれますので身体の内側の臭い対策をしっかり行う事ができますよ。

めかぶやもずくなどの海藻類は手軽に摂取する事ができるので現在、体臭対策を行なっている方には海藻類を積極的に食生活に取り入れる事をおすすめします。