汗と臭いが気になってファッションを楽しめない

ワキ汗のせいで着たい服が着れないという人へ

この服いいかも!とショップで気になる洋服を見つけても、ワキ汗が目立つかも・・・と考えてしまって買わなかったことありませんか?

自分好みの洋服をせっかく見つけることができたのに、ワキ汗を気にしてしまうせいで着ることができないなんてとっても切ないことですよね。

ですが、このような悩みを持っている女性はあなただけではありません。

思っているよりも多くの女性が、ワキ汗やニオイのことで悩みを持っています。

その悩みの中の1つに、服のワキ部分が汗で濡れて色が変わってしまうということがあります。

女性にとってワキ汗でできる洋服の汗シミってちょっと恥ずかしいことなんです。

男性も同じく恥ずかしいかもしれませんが、いろいろなファッションを楽しみたい女性にとってはとてもツライことなのです。

春や夏の暖かい季節になると、明るい色の服を着たくなりますよね。

イメージが爽やかでハツラツとした色の洋服は、そんな季節にピッタリですよね!

ですが、服の色によってワキ汗が目立つこともあるんですよね。

ワキ汗が目立つ洋服の色

では、どんな色の洋服がワキ汗を目立たないのでしょうか。

ワキ汗で困るのは、ワキ汗とニオイかと思います。

洋服の色によっては、ワキ汗が目立ってしまったり目立たないことがあります。

ワキ汗が目立つ洋服の色は、赤・青・緑・ピンク・パステルカラーになります。

素材によってはかなりクッキリと汗ジミが出てくるため、オススメできる色ではありません。

特に目立つ色代表は、グレーになります。

グレーは汗ジミが目立つということは、有名ですよね。

薄い色のパステルカラーは涼しげで爽やかさがある印象なので、ファッションに取り入れたいですが汗ジミが目立ちやすいです。

汗ジミが目立たない洋服を着る

逆に汗ジミが目立たない洋服の色は、「白」「黒」「ダークカラー」となります。

無地よりは、ボーダーや小花柄など細かい柄が入っているとなおワキ汗が目立ちにくくなります。

素材ですと、サテンや絹などの光沢がある生地は光の反射で汗ジミが目立ちにくいです。

レーヨンやポリエステルなどの化学繊維は汗を吸収するとすぐに発散するので、汗ジミが目立ちにくくシミもできにくいです。

ワキ汗で悩まずに、ファッションを思いっきり楽しみたいのが理想ですよね。

ワキ汗を気にすることなく洋服を着たいのなら、ちょっとした工夫をしてみてもよいですね。

服の色・素材を選ぶのはもちろんですが、汗とりをしてくれるインナーを着たり、ワキ汗シートを活用したり、汗のニオイと量を抑えてくれる制汗剤を利用するのもよいでしょう。